お見合いパーティーも進化しています

お見合いパーティーといえば、結婚相談所などが行う男女の出会いのためのパーティーですが、最近のお見合いパーティーは堅苦しくなく、気軽に男女が出合えるように色んな工夫がされています。

そろそろ結婚してもよいのでは・・・という年齢の方がたくさんいらっしゃるそうなのですが、なかなか出会いのチャンスがなく、どうやって出会いを探せばいいのか分からない方やお見合いパーティーや婚活パーティーに参加したいけど、その方法が分からないという方がすごく多いそうです。そのような方のためにお見合いパーティを企画する会社が増えています。大手の結婚相談所だけでなく、お見合いパーティーの企画を専門に行っているところもあり、そのスタイルは様々です。

大手の結婚相談所や結婚情報サービスなどでは、会員登録をして申し込みのコースに合わせて色んなイベントやお見合いパーティーを紹介したり、個別にお相手を紹介したりということを行っています。お見合いパーティの企画を専門に行っている会社などでは、パーティーに参加した男女がお互いに全員と話ができるように、個別のブースを設けて時間で区切って話を行い、その後のフリータイムなどでまた色んな方と話をしたりして、最終的に一人に絞って(場合によっては第3希望くらいまでに絞って)提出し、カップルになったら連絡先を交換するというようなパーティーを行っています。

お見合いパーティーのスタイルも色々あり、大人数のカップリングパーティーから合コンスタイルやクッキングパーティ、個室でゆっくり話せるお見合いパーティーやバスツアーパーティーなど、種類も豊富です。結婚相談を行う場合は、このようなお見合いパーティーについてどのようなスタイルのものが用意されていて、その参加料金がどのようになっているかを確認して、自分に合ったものがあるかどうかを事前に知ることも大事です。事前にこの辺りが分かっていると、無理なく出会いのチャンスを手に入れることもできるでしょう。

お見合いサイトを利用してみて

先日、インターネットで展開されているお見合いサイトに登録しました。私は40台の男性ですが、実は20台後半の頃にも交際を斡旋するイベント会社に登録した事があります。当時はネットが普及していなかったので登録は会社に出向いて登録します。登録は自分の事に関する事を記載して女性に向けてのアピールポイントを書き込みます。

その後は顔写真を撮ってもらい、女性会員宛に私の登録情報を電話や広報誌において発送して貰う仕組みです。

費用は初回登録で3万円くらいでさらに月に数千円の会費を払います。会報誌を見て私が気に入った女性にアプローチしたい場合や女性側から私にアプローチがあると電話連絡が来てお見合いの日時を決めて会う事になります。

2〜3回程会いましたが、結局交際までには至りませんでした。

どうやら女性会員が少ないようでお見合いに参加すると謝礼が入るようなシステムになっていたようです。いわゆるサクラのようなものでしょうか。

結局一年間利用したものの交際には発展せず登録解除しました。

現在ネットで加入しているお見合いサイトは登録費用はなく月会費と数千円と安くなっています。サイトでの展開ですから数多くの女性会員のプロフィールを確認出来ますし、男女の比率も最近では女性が多いと聞きます。結婚をしない男性の増加により私が20台の頃とは立場が弱点したようです。希望する相手との交際も直接会う前にメッセージ交換をして意思の疎通を図る事も出来ます。少ない費用でたくさんの候補者を探し出す事が可能なので便利な時代になったものです。

お見合いサイトはまだ始めたばかりなのでたくさんの女性と知り合い交際出来るよう頑張りたいと思います。